YouTube動画で英語を楽しむ事のススメ 堅苦しくない英語学習

おそらく皆様もYouTubeご覧になっていると思うのですが、ぜひとも試していただきたいのがYouTubeで英語の動画を見てみる事です。

YouTubeの場合、英語で検索しても必ずしも英語を母国語として使っている人が検索結果に出てくるのではなく、英語が第二言語の人々、たとえばイタリア人やインド人、ノルウェー人といった、それぞれの母国語があり、YouTubeに掲載するためにわざわざ英語で話す方が出てくる事があります、それらの方の英語を聞いてみると非常に日本人からすると聞きやすいです。

※そうでない場合も。もちろん、あります。

あと第二言語で英語を話している方は、発音に独特の「なまり」があります。もちろん、これは我々日本人が話す英語も、子音が強調される等の特徴がネイティブの人から見れば大いにあるのでしょうけれど。

少々発音がおかしかろうが文法的に誤りがあろうと、ともかく自分の言いたい事を伝える、そして、それを聞いた側が理解できる、という意味ではブロークンな英語でも、全然ありだと思います。

学校での英語教育といえば、やたらと文法を習わせたがりますが、YouTube見ていると文法よりも、まず伝えるマインドが重要ではないのか、と思ったりもします。

英語を楽しむ場合、インターネットラジオもあるのですが、インターネットラジオは自分の興味のある分野であれば、それなりに聞く事ができるのですが、いきなり音声のみのニュースなどを聞くと、文化的背景そのものが共有されていないためか、なり神経を集中させても、すべての聞き取りは難しい部分があります。

一方それに対しYouTubeであれば、多くの場合はテーマが決まっているもしくは、そのテーマに沿った動画や画像が表示されているので英語内容の理解の助けになります。

英語の勉強など、あまり堅苦しく捉えずに、あくまでも「情報やニュースを得るための道具」「自分が楽しむための道具」として英語を見ると楽しいかも知れません。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。